東京工業大学大岡山キャンパス 地下通路とその周辺

東京工業大学大岡山キャンパスは目黒区と大田区にまたがっています。 近隣住民がキャンパスを迂回しなくても済むように、かつてこのキャンパスを東西に横切るような地下通路がありました。 現在その通路はふさがれて通ることはできませんが、その代わりにキャンパス内を通り抜けられるようになっています。 ウルトラマンAとウルトラマンレオには、その地下通路とそこにつながるキャンパス外の道が登場します。

大田区石川町の石垣のある通り
2018年4月
写真1

西から東の順にロケ地を紹介します。

ウルトラマンレオ第6話「男だ! 燃えろ!」13分56秒あたり、MAC隊員がカーリー星人を追いかける場面はここだと思われます。 同エピソードでは後で説明するこの近くにある地下通路が登場します。

大田区石川町1丁目の階段 大田区石川町1丁目の階段(中腹)
2018年4月
写真2
2018年3月
写真3

写真1の石垣に沿って前進すると写真2, 3の階段へ出ます。

写真2は大田区石川町1丁目にある階段の上り口、写真3はその階段の中腹です。写真奥が概ね東方向です。 ウルトラマンレオ第43話「恐怖の円盤生物シリーズ! 挑戦! 吸血円盤の恐怖」10分48秒、宇宙人に操られた男をゲンが追跡する場面に写真2の場所が写ります。その場面には街区表示板が写っています。写真3は同10分37秒(写真1の場面の直前)に写ります。

東京工業大学大岡山キャンパスへ続く階段 東京工業大学大岡山キャンパスから続く階段
2018年4月
写真4
2018年4月
写真5

写真2の階段を登って左へ曲がって見える風景が写真4です。 これを登り切って右へ曲がるとキャンパスに入ります。 かつてはこのような階段はなく、平坦な道を進み右へ曲がるとキャンパスを横切る地下通路に入りました。 その様子はウルトラマンA第31話「セブンからエースの手に」16分56秒あたり、 処刑するバクを運ぶ人の列が地下通路へ入って行く場面に写ります。

写真5は、写真4の階段を登って振り返った風景です。 ウルトラマンレオ第6話「男だ! 燃えろ!」14分4秒あたり、MAC隊員がカーリー星人を追いかける場面は、 この場所だと思われます。背景の石垣の形、通路の上を通るパイプのそれぞれがビデオ映像のものと一致します。

東京工業大学大岡山キャンパス地下通路西端
2018年3月
写真6

写真6は地下通路の西端(キャンパス内)から西側を向いた風景です。 地下通路は封鎖されており、西の端はゴミ置き場となっています。

東京工業大学大岡山キャンパス地下通路 西橋から東方向を望む 東立川駐屯地の正門
2018年4月
写真7
2018年4月
写真8

写真7は写真6の場所から反対側(東方向)をみた風景です。人の背丈以上の深さのある地下通路は途中まで埋め戻されています。 ウルトラシリーズの映像ではこの通路の上は開けていました。 しかし現在は写真7の奥にある建物(東2号館)とその裏にある建物(東1号館)とが通路の上を塞いでいます。

写真7の左側ある建物(南実験棟5)が見えやすいように、角度を変えて撮ったのが写真8です。 ウルトラマンレオ第43話「恐怖の円盤生物シリーズ! 挑戦! 吸血円盤の恐怖」10分27秒、逃走する男の行く手を阻むために ゲンが宙返りをするときにこの建物が写ります。

東京工業大学大岡山キャンパス地下通路 西方向を望む
2018年3月
写真9

写真7の突き当たりのように見える場所から西側を見たのが写真9です。 ウルトラマンレオ第11話「泥まみれ男ひとり」では、写真奥から手前に向かって、ゲンは宇宙人を追跡します。 ウルトラマンA第31話「セブンからエースの手に」でも写真奥から手前に向かって、処刑するバクを運ぶ列が通ります。

東京工業大学大岡山キャンパス 東端 東京工業大学大岡山キャンパス 東端を見下ろす
2018年3月
写真10
2018年3月
写真11

写真10は地下通路の東の端です。地下通路の出入り口がブロック塀で塞がれています。 ブロック塀の手前側を覗き込んでみたのが写真11です。写真では分かりにくいですが、雑草の下には階段が隠れています。 この階段は、 ウルトラママンレオ第11話「泥まみれ男ひとり」5分14秒あたり、宇宙人がボクシングチャンピオンの首を掴んで持ち上げようとする場面の背景に写っています。