千歳船橋駅周辺

帰ってきたウルトラマンの連続する2話「大怪鳥テロチルスの謎」と「怪鳥テロチルス 東京大空爆」では、小田急線千歳船橋駅周辺の商店街が使われています。

千歳船橋駅北側 船橋1-1
2004年2月
写真1

帰りマン「大怪鳥テロチルスの謎」での松本三郎の逃走シーンでは千歳船橋駅の北側が使われています。12分35秒に写る電柱に「船橋町1-1」と書いてあることから、間違いないでしょう。写真1は現在の船橋1-1の様子です。松本三郎は写真1奥へ走って行ったあと、右へ曲がって行きます。

千歳船橋駅北側
2004年2月
写真2
千歳船橋駅北側の花屋の看板
2004年2月
写真3

写真2は松本三郎が右折して走っていった路地です。写真右側の花屋さんの看板は、写真3のように色がすっかり抜けてしまっていますが、12分47秒に写る看板と同じもののようです。

千歳船橋駅南側
2004年2月
写真4
千歳船橋駅南側の路地
2004年2月
写真5

帰りマン「怪鳥テロチルス 東京大空爆」でも松本三郎の逃走シーンで千歳船橋駅周辺の商店街が使われています。今度は駅の南側です。写真4は6分26秒にバイクに乗った松本三郎が左折した場所で、写真5は左折して入った6分29秒の路地です。

6分29秒の画面では突き当たりの建物に「サンモニカ」という看板がありますが、その場所に「サンモニカ洋菓子」があったことが昭和46年の電話帳で確認できます。