世田谷区成城

世田谷区成城はウルトラQ、帰ってきたウルトラマン、怪奇大作戦、そして快獣ブースカといった多くの円谷プロの作品で使われています。

成城学園前駅南側の通り
2003年5月
写真1

ウルトラQ「あけてくれ!」17分14秒あたり、男が「会社に行く」といってタクシーを降りた場所は、小田急線の成城学園前駅の南側の通りのようです。写真1は、その場面と同じ向きで撮ったその通りの写真です。

17分11秒、男がタクシーを降りる少し前の映像には、道の左側に手前から奥に向かって、「上質コサ加藤」(おそらく「コサ」には濁点がついていて「ゴザ」)、「○○○行」、「日○○○」、「大和○○」という4つの看板が写っています。看板中の○で記した文字は、一部が隠れたり線が詰まっていて読みにくくなっている文字です。それらに対応するように、昭和45年の地図によると、写真1に向かって左側に手前から奥に向かって順に、加藤畳店、住友銀行、日本生命、大和證券があったことがわかります。そのような対応を仮定しても、○で示した文字に関して矛盾はなさそうです。

成城学園前駅北側
2003年12月
写真2

写真2は、成城学園前駅北側の写真です。帰りマン「タッコング大逆襲」12分49秒、MATから戻ってきた郷秀樹とアキが歩いていた場所です。

写真2正面のビルは青柳会館というビルです。帰りマンの映像でも「青柳」と書かれたビルが写っていますが、デザインも同じです。また、帰りマンの映像と同じように、青柳会館の前を小田急バスが通ります。写真2ではバスのお尻の部分が写っています。

「る・それいゆ」跡地に建つビル
2003年12月
写真3
八百留
2003年12月
写真4

現在の洋装店「る・それいゆ」
2003年12月
写真5

怪奇大作戦「狂鬼人間」でも成城は使われていました。狂わせ屋 美川冴子が勤める洋装店「る・それいゆ」は実際に成城にあった店のようです。

作品中、「る・それいゆ」のガラス扉に「八百留」という看板が写っています。つまり、当時、「る・それいゆ」の向かいに「八百留」があったことになります。昭和45年の住宅地図によると、当時、向かい側に「八百留」がある「ル・ソレイユ」が成城学園前駅近くに存在していました。その「ル・ソレイユ」が怪奇大作戦の「る・それいゆ」と思われます。

写真の説明をします。写真3はその「ル・ソレイユ」の跡地に建つビルです。写真4のように、八百屋「八百留」は健在です。そして写真5は、写真3のビルの近くにある洋装店「る・それいゆ」です。看板「る・それいゆ」の字体が「狂鬼人間」のものと一致します。時期はわかりませんが移転したようです。

快獣ブースカ「空飛ぶ円盤がやってきた!」には、「八百留」の2軒となりの建物が写っています。「空飛ぶ円盤がやってきた!」では、メチャ太郎がブースカのためにケーキ屋でケーキを買います。その時、そのケーキ屋の向かいに「和田時計店」と「砧不動産」という2つの看板がついた建物が写ります。昭和45年の住宅地図には「八百留」の2軒となりに「和田時計店」があり、さらにその隣に「砧不動産」があります。

成城の住宅街
2003年5月
写真6
成城の住宅街
2003年5月
写真7

帰りマン「ウルトラセブン参上」に登場するマットステーションの梶キャプテンの家も成城です。加藤隊長と郷は、梶キャプテンの死を知らせるために、梶キャプテン宅へマットビハイクルで向かいます。写真6は、9分11秒、そのマットビハイクル内からの眺めです。写真7は、9分19秒、そのマットビハイクルが停まった場所です。2003年12月現在、梶キャプテン宅は現存しますが、個人宅のためその写真の掲載は控えます。ご了承ください。

成城の住宅街
2003年9月
写真7

帰りマン「夜を蹴ちらせ」冒頭、マットビハイクルで女を尾行する場面も成城です。写真7は、その2分24秒、尾行していた女を見失ったときに写る場所です。尾行の場面に見られる他の並木もおそらく成城だと思いますが、特定できていません。

追記(2011年1月8日):帰りマン「夜を蹴ちらせ」冒頭の並木は、成城にある「成城3丁目桜ともみじの並木」です(写真8,9)。帰りマン「夜を蹴ちらせ」1分32秒、マットビハイクルから見た並木道が写真8,そして同1分50秒に女が手前に歩いてくる場面が写真9です。

成城3丁目桜ともみじの並木 1 成城3丁目桜ともみじの並木 2
2010年12月
写真8
2010年12月
写真9

最後に、ウルトラQの一の谷研究所も成城です。一の谷研究所の外観は、ウルトラQ「マンモスフラワー」6分57秒、「変身」4分49秒、「悪魔っ子」9分34秒、「あけてくれ!」15分14秒に見られます。2003年12月現在、まだその建物は存在しますが、人がお住まいのようなので、その詳しい場所や写真の掲載は控えます。ご了承ください。

謝辞:情報を提供してくださった方に感謝したします。

追記(2004年4月3日):怪奇大作戦「狂鬼人間」で牧を乗せたトラックを町田警部が見失う踏み切りは、成城学園前駅東側にあった踏み切りのようです。

成城学園前駅東側踏み切り跡
2004年1月
写真10

怪奇「狂鬼人間」のその場面には、踏み切りの向こうに駐車場と看板「マリ 美容室」が写っています。一方、昭和45年の住宅地図と昭和46年の電話帳から、当時、成城のその踏み切りの北側すぐのところに駐車場があったことと、その駐車場北側の建物に 美容室マリ があったことが確認できます。

写真10はその踏み切りの跡地です。成城学園前駅は地下化されたため、現在踏み切りはありません。駐車場は写真中央の建物の辺りにありました。美容室マリはその建物の裏側に今もあります。

追記(2015年12月20日):快獣ブースカ「ブースカと七人の魔術師」冒頭のケーキ屋は成城学園前駅にある成城アルプスです。理由は次の2つです。

追記(2016年2月22日):快獣ブースカ「空飛ぶ円盤がやって来た!」でメチャ太郎がブースカにお菓子を買ってあげるお店は成城アルプスです。お店の出入り口の様子が快獣ブースカ「ブースカと七人の魔術師」の洋菓子店と同じです。