世田谷区立総合運動場

外観
1999年9月
写真1

写真1の世田谷区立総合運動場の体育館(以下、世田谷体育館)は, 参考文献にあるように, さまざまな作品で使われています。ウルトラセブン「ダークゾーン」でウルトラセブンとペガッサ星人が戦ったのはここです。また、ウルトラセブン「恐怖の超猿人」の夜のシーンはすべてこの体育館の前で撮影されたものと思われます。さらに、ウルトラセブン「盗まれたウルトラアイ」の最後の場面はこの噴水の辺りで撮影されたのではないでしょうか。

内部 その1 内部 その2
1999年7月
写真2
1999年9月
写真3

こちらは世田谷体育館の内部です。 ウルトラセブン「第四惑星の悪夢」ではここで処刑が行われました(写真2)。 また、ウルトラセブン「消された時間」では、ユシマ博士がウルトラホーク1号の発射台を 傾ける場面の背景に使われています(写真3)。ウルトラセブンではさらに第1話と最終話にもこの体育館は登場します。

ウルトラセブンの説明ばかりしましたが、この体育館はウルトラマンにも登場します。ウルトラマン「地上破壊工作」において地底人のアジトにハヤタがとらわれている場面に、この体育館の天井の照明が登場します。

ちなみに、この世田谷体育館の隣りには砧公園があります。こちらもウルトラシリーズのロケ地です。この辺りは円谷プロの近所であり、ロケ地としてよく使われたようです。

追記(2003年9月15日, 2015年12月30日):帰りマンでは「ウルトラの星 光る時」と「地獄からの誘い」でここが登場します。「ウルトラの星 光る時」では、上野隊員と南隊員が丘隊員を追う場面(11分21秒)、銃殺刑の場面(15分50秒)で体育館が登場します。「地獄からの誘い」では、上野隊員が怪獣に攻撃する場面(22分48秒)やラストの噴水(24分39秒)で、この運動場が使われています。同4分53秒などに出てくるテニスコートも、この運動上のものだと思われます。

体育館北側
2015年11月
写真4

上述した帰りマン「ウルトラの星 光る時」の銃殺刑の場面(15分50秒)と似せて撮ったのが写真4です。

怪奇大作戦「美女と花粉」で、医学研究所にて牧が大田博士に変色死体の死因について尋ねる場所は、この体育館です。

快獣ブースカでは、「チャメゴン誕生」、「ブースカ対チャメゴン!」、「チビッコ台風」の3つに、この運動場が使われています。「チャメゴン誕生」では、この体育館の前で、ブースカが二人三脚に参加できないことに怒り、雷を起こします。「ブースカ対チャメゴン!」には、この運動場にある公園で、飛行機に変身したチャメゴンが墜落します。墜落の前後の場面で、背景にピラミッド状の体育館が見えます。「チビッコ台風」では、この運動場の公園と体育館前が使われています。

追記(2004年2月8日):怪奇大作戦「狂鬼人間」で、狂わせ屋に近づくためにSRIが偽の交通事故を起こした場所は、世田谷体育館の前です。

追記(2016年6月11日):ウルトラマン「無限へのパスポート」では四次元の霧に囲まれた科特隊本部として世田谷体育館が登場します。

体育館北側 体育館北側
2015年12月
写真5
2015年12月
写真6
体育館北側 体育館北側
2015年12月
写真7
2015年12月
写真8

写真5は写真4の階段を逆側から撮った風景です。ここが写るのはウルトラマン「無限へのパスポート」15分30秒あたりからです。怪獣ブルトンによって科特隊本部は四次元の霧に包まれ外部との連絡が取れなくなります。その科特隊本部から脱出する出口を探すキャップとアラシ隊員が、写真5の奥から手前に向かって、体育館の壁(写真6, 写真7, 写真8) を背景に走ります。