TBS会館

TBS会館 TBS会館屋上
2000年1月

左はTBS会館の写真、そして右はその屋上部分の拡大写真です。 ご覧のように、TBS会館の屋上部分には茶系の横長のタイルが貼られています。

ウルトラセブン「遊星より愛をこめて」冒頭、ビルの屋上でバレーボールを していた女性が倒れる場面がありますが、 その場面はこのTBS会館の屋上で撮影されたのではないでしょうか。その場面には右の写真にあるようなタイルが写っています。しかし、 ここがその場面のロケ地だとする理由はそれだけではありません。

ウルトラセブン「勇気ある戦い」の後半、 ダンが病院の屋上でウルトラセブンに変身する場面にも 茶系の横長のタイルが写っていますが、 その場面はTBS会館の屋上で撮影されたものと思われます。 その理由は次の4つです。

  1. その場面の背景に高層ビルが写っているが、それは霞ヶ関ビル非常に良く似ている。
  2. その場面の背景に写っているビルが霞ヶ関ビルだとすると、 その場面における霞ヶ関ビルの角度とその屋上の影の向きから考えて、 その屋上は霞ヶ関ビルの西側にあると考えられる。
  3. 霞ヶ関ビルの西側にはTBSのある赤坂がある。
  4. 赤坂にあるTBS会館の屋上には写真にあるように茶系の横長のタイルが貼ってある。

つまり、ウルトラセブン「遊星より愛をこめて」に出てくるビルの屋上と ウルトラセブン「勇気ある戦い」に出てくるビルの屋上は同じビルの屋上であり、 「勇気ある戦い」の映像から考えて、それはTBS会館の屋上だというのが私の主張です。

TBSメディアセンター(左側、旧TBS本館)とTBS会館(右側)との谷間
2000年1月

ウルトラセブン「遊星より愛をこめて」に出てくる屋上のロケ地がどこであれ、 少なくともウルトラセブン「勇気ある戦い」ではTBS会館の近くでロケが行われたことが、 その作品の他の場面から分かります。

ウルトラセブン「勇気ある戦い」では、 クレージーゴンというロボットによって破壊されたビルの コンクリートの破片でダンがビルの谷間で怪我をします。 その谷間こそTBSメディアセンターとTBS会館との谷間なのです。

上の写真はTBSメディアセンター(写真左側)と TBS会館(写真右側)との間を一ツ木通り側から撮影した写真です。 ウルトラセブン「勇気ある戦い」のその場面にも TBSメディアセンターの壁が写っています。

このこともウルトラセブン「勇気ある戦い」でTBS会館の屋上がロケに 使用されたとする有力な根拠となるでしょう。 能率の面からロケはその場所移動がなるべく少なく済むように 行われたからです(文献[1]P136)。

ちなみに、文献[1]P71によれば、ウルトラマン「地上破壊工作」で 怪獣テレスドンが地底から出現した後ビルの谷間を行く合成カットは、 TBSの本館(現TBSメディアセンター)と会館のあいだを一ツ木通り側から撮影したそうです。 これは、怪獣テレスドンが出現した後地底人が笑いながらビルの谷間を 走っていく場面のことです。実際その場面を見れば、そのビルの谷間が上の写真のビルの谷間と同じであることが分かるでしょう。

さらに、文献[1]からTBSの建物はウルトラシリーズのロケによく 使われたことが分かります。

  1. ウルトラマン「侵略者を撃て」でバルタン星人が 屋上に上半身を現す合成カットはTBS局舎の屋上で撮影された.(文献[1]P66)
  2. ウルトラマン「空の贈り物」でハヤタがベータカプセルとスプーンを 間違えた場面もTBS局舎の屋上である.(文献[1]P68)
  3. TBS会館の窓は、ウルトラマン「恐怖の宇宙線」でガヴァドンという怪獣が 眠っている姿がビルの窓に映る場面に使用された.(文献[1]P71)

このようにウルトラシリーズのロケにTBSの建物がよく使用されたことから、 ウルトラセブン「遊星より愛をこめて」でTBS会館の屋上が撮影に使用されたと しても不思議ではないでしょう。

追記(2001/9/2): LDウルトラセブンVol.10の解説書には、ウルトラセブン「勇気ある戦い」の第3セントラル病院の廊下はTBS会館での撮影だったという記述があります。この情報を下さった方とその解説書を見せてくださった方に感謝いたします。