佃1丁目

佃1丁目には、帰りマンの第1話「快獣総進撃」、第21話「怪獣チャンネル」そして第46話「この一撃に怒りをこめて」のロケ地が密集しています。

佃1丁目のメインストリート
2003年8月
写真1
佃煮の老舗「天安」の前の路地
2003年8月
写真2

写真1は第1話4分41秒のモブシーンが撮影された場所です。写真左側手前のお宅は当時と同じ建物のようです。

写真1の場所から右を向くと、写真2のような路地があります。写真にある「天安」は佃煮の老舗です。第1話4分35秒、怪獣を見に行った次郎を追いかける郷秀樹の後ろにこの「天安」の看板が見えます。したがってその場面では郷秀樹は写真2の奥から手前に走ってきたことになります。

佃大橋の階段下
2003年8月
写真3
佃大橋の階段を見上げる
2004年11月
写真4

写真2の奥には佃大橋の階段があります。写真3はその階段の下の写真です。第46話5分4秒、紙芝居屋(ズール星人)に突き落とされた子供の前でMATビハイクルが急停車した場所です。

写真4は同じ階段を下から見上げた写真です。第21話「怪獣チャンネル」2分14秒のモブシーンもここのようです。第1話の未使用シーンを使ったのでしょうか。

佃大橋上
2003年8月
写真5
佃大橋から見た勝鬨橋
2003年8月
写真6

写真5は、第46話4分22秒、紙芝居屋(ズール星人)と子供が一緒に歩いていた場所です。写真3,4の階段を上がったところになります。写真6は佃大橋の上から見た勝鬨橋です。第46話4分19秒にこのような風景が見られます。

佃公園
2003年8月
写真7

写真7は佃公園です。写真3左側に木が茂っている場所です。第1話5分30秒、人々が避難していた公園はここだと思います。右側の太い木の枝が、その場面に写っている木のものと似ているように思います。

佃大橋下 月島1丁目側
2003年8月
写真8
佃大橋下
2004年11月
写真9

写真8は佃大橋の下を通る道を月島1丁目側から佃1丁目に向かって撮影した写真です。写真9は、写真8の位置から写真奥へ進んで、佃大橋の下で撮影した写真です。

第1話5分48秒、MATの隊長と丘隊員そしてMATに助けを求めた母親が画面手前に走ってきたのが写真9の位置です。そしてその直後、その隊長たちが止まったのが写真8の位置で、郷と次郎が怪獣を見ていた位置でもあります。

そのように結論付ける理由はこうです。第1話5分48秒から5分58秒を見ると、橋の鉄骨はやや右下がりで、橋の向こう側の道は画面に向かって左へ曲がっています。写真8,9ではその2つが一致します。また、そのシーンに写るあるお宅が現存することを現地で確認しました。しかしここではそのお宅の特定は避けます。

佃小橋
2003年8月
写真10
佃小橋上
2003年8月
写真11

写真10は佃公園から見た佃小橋です。そして写真11はその佃小橋上の写真です。ここは、第46話冒頭に紙芝居が行われていた場所であり、同じく第46話のラストで次郎が後ろへ転げる場所でもあります。

帰りマン第46話のモブシーン終わりの路地
2003年8月
写真12
帰りマン第46話のモブシーン始めの路地
2003年8月
写真13

写真12は、第46話10分41秒、怪獣から逃げる群集の中で次郎が快獣レッドキラーを発見する場所です。写真左側の軒先がビデオ映像と一致します。また、路地の奥に橋が見える点も一致します。ただし軒先にあった地図は既にありません。ここは写真11の場所から、少し奥へ進んだ場所になります。

写真12の場所を起点にそのモブシーンのカメラの動きを逆にたどっていくと、写真13の場所(写真11の 緑のひさし の場所)からそのモブシーンが始まったことになります。

住吉神社 本殿
2003年8月
写真14
住吉神社 手水舎
2003年8月
写真15

写真14と写真15は住吉神社です。ここは、第46話8分30秒から9分222秒に、紙芝居屋(ズール星人)が母星と連絡ととる場所です。