田園調布

ウルトラQ「あけてくれ!」で天本英世演じる友野健二宅とウルトラマン「無限へのパスポート」のイエスタディ宅とを見比べると、それらは同じ建物であることがわかりますが、その建物の写真が文献[1]P353に載っています。その本によればその建物は田園調布にあったようです。しかしそこにはその建物は「数年前に改築されてしまった。」ともあります。文献[1]は1989年発行なので1980年代半ばには既に姿を消していたようです。

田園調布の駐車場
2000年11月
写真1

上の写真は文献[1]と昭和45年の住宅地図とから割り出した友野健二宅跡地の様子です。上の写真の駐車場の場所にその建物はありました。ウルトラQ「あけてくれ!」では友野健二宅の前を東急バスが通っています。ウルトラQ撮影当時と今とで田園調布付近の東急バスの経路が同じかどうかはわかりませんが、現在(2000年11月)も友野健二宅跡地前を環状八号線から田園調布駅へ向かう東急バスが走っています。

追記(2001/05/18): 実相寺昭雄著「ウルトラマンの東京」P156には「(田園調布には)しばしばロケセットとして借用していたお屋敷もあったようだ。」とあります。もしかしたら、そのお屋敷は友野健二宅のことかもしれません。

ところで、ウルトラセブン「遊星より愛をこめて」の早苗宅も田園調布にあったのではないでしょうか。文献[2]P155にはウルトラセブンのポインターを田園調布に持ち込んだ際に目立ってしょうがなかったといった記述があります。文献[2]の著者である実相寺昭雄監督が手がけたウルトラセブンの作品は「狙われた街」、「遊星より愛をこめて」、「第四惑星の悪夢」そして「円盤が来た」の4作品です。ですから、それら4作品のうちのどれか(複数もありうる)において田園調布でロケが行われたものと思われます。

田園調布の銀杏並木
2000年4月
写真2
ポインターの車窓から見える坂? その1
2000年4月
写真3

そして実際「遊星より愛をこめて」には次に紹介するように田園調布だと思われる風景が2つほど見られます。1つめは「遊星より愛をこめて」冒頭でアンヌが早苗宅を訪れる際に写る並木です。その並木は田園調布駅から放射状に伸びる道の銀杏並木のどれかではないでしょうか。上の写真(左)はそれらの並木の1つです。

2つめはポインターの車窓から見える坂です。「遊星より愛をこめて」の後半には、ソガとアンヌが早苗をポインターで迎えに行き、そのまま氷川貯水池へ向かう場面があります。その際ポインターの車窓から一瞬だけ上の写真(右)ような坂が見られます。写真の坂は田園調布某所にある坂で、写真は4月初旬の午後5時頃撮影したものです。写真の坂とポインターの車窓から見えるその坂との類似点は3つあります。まず地形が似ています。次に写真左手前の壁がポインターの車窓から見える壁と同じく階段状になっています。最後にポインターの車窓から見える坂と同じく夕方には逆光になります。

以上根拠としては弱いのですが、「遊星より愛をこめて」の冒頭に写る並木とその後半にポインターの車窓から見える坂は、どちらも田園調布のものだと思います。

謝辞:参考文献[1]を紹介してくださった方に感謝いたします。

追記(2002年10月1日): 同人誌「1/49計画」においてセブン第12話「遊星より愛をこめて」のロケ地が紹介されており、その中に田園調布のロケ地もあります。この追記ではその同人誌で紹介されている田園調布のロケ地のうちこのページでは紹介していなかったもの、そしてこのページとは意見の違うロケ地を紹介します。

新聞少年の坂
2002年9月
写真4

1つめは田園調布にある宝来公園北側の坂です。塀の様子が新聞を配達する少年が駆け下りた坂のものに酷似しています。セブンではほんの数秒しか写っていない坂道ですが、そこにあった塀は今もその姿を残していました。

ポインターが停まった場所
2002年9月
写真5

こちらは田園調布の別の坂です。物語の後半、ソガとアンヌがポインターに乗って早苗宅に訪れた場所によく似ています。共通点としては、例えば緩やかな坂とその側にある階段状の塀などが挙げられます。

しかしその階段状の塀はビデオ映像と違うところがあります(この点は同人誌の写真では確認できない。)。階段状の塀は下のコンクリートの部分とその上の木の部分(薄い水色の部分)とで構成されていて、セブンの映像ではその両方ともが3段です。しかしこの写真ではコンクリート部分は3段ですが木の部分は2段になっています。

そういった相違点があるものの、他の部分がよく似ていますのでロケ地に間違いないと思います。つまり、きっとここでひし美ゆり子(アンヌ)と桜井浩子(早苗)が共演したのでしょう。

ポインターの車窓から見える坂? その2
2002年9月
写真6

ところで同人誌「1/49計画」は、このページで言うところの「ポインターの車窓から見える坂」として、このページで紹介している坂とは違う場所(上の写真)を紹介しています。私はこの坂も「ポインターの車窓から見える坂」に似ていると思います。しかしどちらの方がビデオ映像の坂に似ているかは私にはよく分かりません。

ちなみに同人誌「1/49計画」は現在欠番扱いとなっているセブン第12話に関するあらゆる情報を扱っている同人誌で、ロケ地情報はその中のほんの1部です。そこでは田園調布だけでなく、TBS局舎(TBS会館TBS)、都立砧公園東宝ビルト世田谷区岡本(百窓)などのロケ地を地図付きで紹介しています。

追記(2003/03/23): ウルトラQ「あけてくれ!」で友野健二宅へ向かう万城目たちの自動車が下った坂も田園調布でした。

友野健二宅へ向かう万城目たちの自動車が下った坂
2003年3月
写真7
友野健二宅へ向かう万城目たちの自動車が下った坂
2003年3月
写真8

追記(2003年9月21日):快獣ブースカでは「ブースカ踊る」、「バラサで行こう」、「氷河時代をぶっとばせ!」の3つのエピソードで田園調布が使われています。

田園調布駅南側の線路脇の道
2003年5月
写真9

写真9は田園調布駅南側、線路脇の道です。写真奥方向が駅、写真右側が線路になります。快獣ブースカ「ブースカ踊る」で、ブースカが乗せられている自動車を遠回りさせた場所は、道の曲がり具合などから、ここだと思われます。

写真3の坂(逆方向)
2003年5月
写真10

写真10は、写真3の坂を反対側から撮影したものです。快獣ブースカ「ブースカ踊る」で、ブースカが ブースカ忍法ケムリン隠れ を使って自動車から脱出したのはおそらくここでしょう。ビデオ映像と坂の形状が似ているだけでなく、写真右側にビデオ映像と同じような石垣があります。

快獣ブースカ「ブースカ踊る」では、田園調布にある多摩川台公園もロケ地として使われています。

宝来公園南側の坂
2003年5月
写真11
宝来公園南側から伸びる道
2003年5月
写真12

写真11は宝来公園の南側の坂です。そして写真12は、写真11右側方向へ伸びる道です。

快獣ブースカ「バラサで行こう」では写真11の場所で、大作がメチャ太郎たちにからまれたり、ブースカがおじさんに20万円を返してもらったりします。また、宝来公園にある池の周りは、公園でブースカが子供と遊ぶ場面や、なかなか帰ってこないブースカを大作達が探す場面で使われています。

快獣ブースカ「氷河時代をぶっとばせ!」では、写真11の坂の上でブースカと氷河魔女が出会います。また、そのすぐ後に写真11の場所で、氷河魔女から逃げるブースカが、写真12の道から来た大作と出会い頭に衝突します。ブースカと大作が氷河魔女から逃げ回る他の場面にも、道の曲がり具合や高低から、この周辺での撮影と思われる箇所がいくつかあります。